自分の意識がこう変わってしまうから通院したい

病院で入院より通院治療を希望する方が増えています。

私もそのうちの一人なのですが、何故入院より通院を希望数のか、詳しく解説していこうと思います。

まず、一番はモチベーション。
大部屋だったとしても個室だったとしても入院しているというだけで自分のモチベーションが変わってきます。
入院費も心配ですが、病院にいるというだけで自分が病人なんだと気落ちしてしまう人もいるでしょう。
また、大部屋ですと他の人への気遣いも大変です。

次は仕事。
入院するということは仕事も休まなくてなりません。
仕事仲間や取引先に迷惑をかけることになります。
それがすごく心苦しいことでしょう。

さらには生活スタイルへの影響。
朝起きて仕事をし、楽しみも作りながら暮らしていた時間ががらりと変わります。
入院すると規則正しい生活にはなりますが、楽しみとは無縁になります。
朝、ジョギングをしている人やジムに通っている人、料理が趣味の人や買い物が好きな人はまずできなくなりますし。

最後は費用です。
入院になると大きい金額を一括で支払わなくてはなりません。
行政に申告すれば一部戻っても来ますがそれも支払ったあとの深刻になります。
経済的に打撃になるのは避けられません。

これらを含めて入院より通院を選ぶ人が増えています。
医療の進化により入院せずに通院で済むということもあります。
入院は準備も必要ですし、家族も通うのが大変ですから通院にできるならそれに越したことにないですね。

TOPへ戻る